@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ローマ進軍【ローマしんぐん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ローマ進軍
ローマしんぐん
Marcia su Roma
イタリアにファシスト政権が成立する直接の契機となった 1922年10月の無血クーデター。1919年3月に結成されたベニト・ムッソリーニ戦闘ファッシは,第1次世界大戦後の不況と革命の不安におびえる当時の情勢を利用してしだいに支持者を獲得し,1921年議会に 35人の代議士を送ると,同年 11月に国家ファシスト党改組した(→ファシスト党)。一方,暴力によって次々と地方都市の行政権を奪い,1922年8月には中部,北部イタリアを支配下に置くにいたった。同 1922年10月24日,ナポリでファシスト党大会が開かれ,党首ムッソリーニは政権奪取を宣言,武装私兵(黒シャツ隊)を集結させた。10月28日,ルイジ・ファクタを首班とする内閣はこのファシスト運動を武力で制圧しようとしたが,逆に国王ビットリオ・エマヌエレ3世は内閣を辞任させ,翌 10月29日,ムッソリーニに打電して組閣を命じた。10月30日,ムッソリーニはミラノからローマに到着,ついに政権を掌握した。武装した 4万余のファシスト党員はこれにこたえ,ローマに進軍した。(→ファシズム

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ろーましんぐん【ローマ進軍】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

旺文社世界史事典 三訂版

ローマ進軍
ローマしんぐん
Marcia su Roma
1922年10月,ムッソリーニが政権獲得をめざして行ったファシスト党の武装行動
10月24日ナポリに結集した全ファシストが示威行動を行ったのち,28日にローマ郊外からローマに向けて武装行進を開始。軍部鎮圧を考えたが,国王が戒厳令発布を拒否し,29日ムッソリーニに組閣命令が下り,翌日には史上初のファシズム政権が樹立された。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ローマ進軍」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ローマ進軍の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation