@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ローランド

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ローランド
Rowland, F. Sherwood
[生]1927.6.28. オハイオ,デラウェア
[没]2012.3.10. カリフォルニア,コロナデルマール
アメリカ合衆国の化学者。フルネーム Frank Sherwood Rowland。1948年オハイオ・ウェズリアン大学を卒業。1952年シカゴ大学で博士号を取得。プリンストン大学,カンザス大学を経て,1964年カリフォルニア大学アーバイン校の教授に就任。1974年,クロロフルオロカーボン CFC(→フロン)がオゾン層で紫外線により塩素原子を放出し,オゾン層を破壊するとの研究報告を,マリオ・ホセ・モリナとともにイギリスの科学誌『ネイチャー』に発表。地球の生物を紫外線から保護しているオゾン層が失われつつあるとする彼らの理論は 1976年アメリカ科学アカデミーによって確認され,アメリカでは 1978年スプレー噴霧剤などに広く使われるフロンガスが規制された。さらに 1980年代に南極上空のオゾンホール観測されたのをきっかけに,1987年,オゾン層破壊物質の生産量を削減する国際的な協定であるオゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書が採択された。ローランドはパウル・クルッツェン,モリナとともに 1995年にノーベル化学賞を受賞した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ローランド(Frank Sherwood Rowland)
[1927~2012米国の化学者。大気化学権威として活躍。スプレー缶などに使われるフロンオゾン層を破壊することを初めて報告し、フロン使用の規制を訴えた。1995年、ノーベル化学賞受賞。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015

ローランド
正式社名「ローランド株式会社」。英文社名「Roland Corporation」。製造業。昭和47年(1972)設立。本社は浜松市北区細江町。電子楽器メーカー。電子ピアノ・電子ドラム・ギター関連機器などを製造子会社でコンピューター周辺機器を展開東京証券取引所第1部上場。証券コード7944。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ローランド【Lowlands】
イギリス,スコットランド中部の低地帯。スコットランド北部のハイランドに対する呼称で,スコットランド低地Scottish Lowlandsともいう。広義にはクライド川河口のダンバートンと北海沿岸のストーンヘブンを結ぶ線より南東側のスコットランド中部・南部全体を指すこともあるが,一般にはダンバー~ガーバン以南の南部高地を省いた地溝帯のみに用いられる。おもにデボン紀砂岩と石炭紀石灰岩から構成され,一部に火山岩や石炭層が露出する。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

化学辞典 第2版

ローランド
ローランド
Rowland, F. Sherwood

アメリカの物理化学者.シカゴ大学で学位を取得して,プリンストン大学,カンザス大学を経て,1964年カリフォルニア大学アーバイン校の化学教授となる.原子力委員会の後援などを受けながら,核反応によって生じる原子の化学的挙動に関する研究を進めていたが,1973年にはクロロフルオロカーボン(フロンガス,CFC)に関する研究にも,M. Molina(モリーナ)とともに着手し,その年の末には,CFCからの塩素がオゾン層を破壊するという結論に達し,1974年Nature誌にそれを発表した.これが,その後のCFC規制への出発点となった.1985年南極オゾンホールが確認されると,Molinaらとともにその成因を解明し,CFCの影響を明らかにした.これらオゾン層の生成と分解に関する研究によって,1995年Molina,P. Crutzen(クルッツェン)とともにノーベル化学賞を受賞した.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ローランド」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ローランドの関連情報

関連キーワード

島津保次郎清水宏マキノ雅広衣笠貞之助伊藤大輔内田吐夢田坂具隆五所平之助斎藤寅次郎芥川龍之介

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation