@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ローレル‐ハーディ【ろーれるはーでぃ】

日本大百科全書(ニッポニカ)

ローレル‐ハーディ
ろーれるはーでぃ
Laurel & Hardy
アメリカのスラプスティック・コメディのコンビ。Stan Laurel(1890―1965)とOliver Hardy(1892―1957)。小柄で複雑な性格のローレルと大柄でだだっ子のようなハーディという対照的な性格の組合せで、サイレント末期からトーキー初期にかけて活躍、日本では極楽コンビの名で知られた。ローレルはイギリスのランカシャー州ウルバーストンに生まれ、パントマイム俳優として渡米、ハーディはアメリカのジョージア州ハーレム生まれ。それぞれ舞台を経て映画界に入った。1926年、喜劇の名プロデューサーのハル・ローチのもとで2人はコンビを組み、45年までに『極楽二人組』など長・短編約100本に出演。テンポはそれほどではないが、多彩なギャグを器用に取り入れ、スラプスティックには珍しく、トーキー後も人気を持続した。[出口丈人]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ローレル‐ハーディ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ローレル‐ハーディの関連情報

他サービスで検索

「ローレル‐ハーディ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation