@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ワイズ【わいず】

日本大百科全書(ニッポニカ)

ワイズ(Robert Wise)
わいず
Robert Wise
(1914―2005)
アメリカの映画監督。インディアナ州ウィンチェスターに生まれる。フランクリン大学を中退し、1933年にRKOラジオ・ピクチャーズ社にフィルム編集者として入社。オーソン・ウェルズの『市民ケーン』(1941)の編集などを手がけ、綿密な構図計算や間隔の短い効果的なつなぎ編集などが認められ、サイコホラー作品『キャット・ピープルの呪い』(日本未公開、1944年)で監督となる。その後、低予算の古典ホラー映画作品を監督して卓越した不気味さの描写で頭角を表し、ゆがんだプロボクシングの世界を描いたドラマ『罠(わな)』(1949)でカンヌ国際映画祭批評家賞を受賞、国際的に名声を得る。1960年代に入り、ニューヨークの下町を舞台にした愛と悲劇の物語に、ダイナミックな振付けの唄と踊りを加えたミュージカル映画『ウェスト・サイド物語』(1961)で監督賞をはじめ、アカデミー賞10部門を獲得。また、大ヒットブロードウェー・ミュージカルを雄大なアルプスの景観描写で映画化した『サウンド・オブ・ミュージック』(1965)では、アカデミー作品賞、監督賞など5部門で受賞し、監督としての最盛期を迎えた。[堤龍一郎]

資料 監督作品一覧(日本公開作)

キャット・ピープルの呪い The Curse of the Cat People(1944)
フィフィ嬢 Mademoiselle Fifi(1944)
死体を売る男 The Body Snatcher(1945)
恐怖の島 A Game of Death(1946)
生まれながらの殺し屋 Born to Kill(1947)
月下の銃声 Blood on the Moon(1948)
罠 The Set-Up(1949)
西部の二国旗 Two Flags West(1950)
三人の秘密 Three Secrets(1950)
地球の静止する日 The Day the Earth Stood Still(1951)
捕らわれの町 The Captive City(1952)
砂漠の鼠 The Desert Rats(1953)
重役室 Executive Suite(1954)
トロイのヘレン Helen of Troy(1955)
悪人への貢物 Tribute to a Bad Man(1956)
傷だらけの栄光 Somebody Up There Likes Me(1956)
深く静かに潜航せよ Run Silent, Run Deep(1958)
私は死にたくない I Want to Live!(1958)
拳銃の報酬 Odds Against Tomorrow(1959)
ウエスト・サイド物語 West Side Story(1961)
すれちがいの街角 Two for the Seesaw(1962)
たたり The Haunting(1963)
サウンド・オブ・ミュージック The Sound of Music(1965)
砲艦サンパブロ The Sand Pebbles(1966)
スター! Star!(1968)
アンドロメダ… The Andromeda Strain(1971)
ふたり Two People(1972)
ヒンデンブルグ The Hindenburg(1975)
オードリー・ローズ Audrey Rose(1977)
スター・トレック Star Trek(1979)
ルーフトップ Rooftops(1989)

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ワイズ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ワイズの関連情報

他サービスで検索

「ワイズ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation