@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ワラ

世界大百科事典 第2版

ワラ【Wala】
765ころ‐835
フランスのコルビー修道院院長。同院の修道士であったが,アダラルドゥスAdalardus(751ころ‐826)の後をうけて修道院長となる。818年,イタリア王ベルナールの反乱にくみし,兄とともに亡命した。822年ルートウィヒ1世の命により,事実上ローマに追放された同帝の長子ロタール1世後見人となるが,以後ロタール派の中で一貫して重きをなし,ルートウィヒ1世を追いつめた第6回パリ公会議の主唱者であった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ワラ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ワラの関連情報

関連キーワード

天平神護粟田道麻呂紀益女淳仁天皇和気王景徳王和気王景徳王道鏡水城(福岡県)

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation