@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ワープロ

パソコンで困ったときに開く本

ワープロ
パソコンで文書を作成するソフトのことで、「ワードプロセッサ」の略称です。パソコンの用途でメールやウェブサイトの閲覧に次いで多いと思われるのが、ワープロソフトを使うことでしょう。日本では、マイクロソフトの「ワード」とジャストシステムの「一太郎」が有名です。
ワープロソフトでは、単に画面上に文字を並べるだけでなく、思い通りにレイアウトができ、簡単な作図、作表機能もあります。
⇨Word、一太郎

出典:(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本

朝日新聞掲載「キーワード」

ワープロ
1978年に日本語専用機が発売された。大きな画面にキーボード、印刷機能が一体となり、データはフロッピーディスクに保存された。80年代に一世を風靡(ふうび)した。90年代半ばからパソコンに役目を奪われ、2001年ごろ製造中止になった。
(2012-01-01 朝日新聞 朝刊 群馬全県 1地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

IT用語がわかる辞典

ワープロ
「ワープロソフト」(または「ワードプロセッサー」)の略。◇過去には「ワープロ専用機」の略称としても用いられた。⇒ワープロソフト

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

わーぷろ【ワープロ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

ワープロ
〘名〙 「ワードプロセッサー」の略。〔日本語ワードプロセッサの活用法(1981)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ワー‐プロ

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ワープロ
ワードプロセッサ」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ワープロ
わーぷろ

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ワープロ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ワープロの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation