@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ワールドカップ(ゴルフ)【わーるどかっぷ/ごるふわーるどかっぷ】

知恵蔵

ワールドカップ(ゴルフ)
前身は1国2人の合計スコアで競うカナダ・カップ。1953年に始まり、2000年からワールド・ツアーに組み込まれた。日本では過去3回開催。57年大会(霞ヶ関カンツリー倶楽部)では日本の中村寅吉小野光一が団体優勝。個人戦でも中村が優勝、小野が5位に入った。2度目は66年大会(東京よみうりカントリークラブ)で、この大会からワールドカップとなった。05年2月には第1回女子ワールドカップが南アフリカで開催され、20チームが参加。日本の宮里藍、北田瑠衣ペアが優勝した。
(岡田忠 スポーツジャーナリスト / 2007年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

ワールドカップ(ゴルフ)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ワールドカップ(ゴルフ)の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation