@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ヴァレリー ラルボー

20世紀西洋人名事典

ヴァレリー ラルボー
Valéry Larbaud


1881.8.29 - 1957.2.2
フランスの小説家。
ビシー(フランス中部)生まれ。
裕福な鉱泉経営者の家に生まれたが、8歳の時父が死去生来病弱で幼少の頃から病気保養も兼ねヨーロッパ各地を旅行する。自費出版した「富裕な好事家の詩」(1908年)で文壇にデビュー。「NRF」誌の有力な執筆者で、豊かな語学力を用いてイギリス、イタリア、スペインなどの作家の紹介に努める。’35年脳溢血で倒れて以後失語症及び半身不随となり、廃人同様の晩年を送る。主な作品に「バルナブース全集」(’13年)、「子どもごころ」(’18年)などがある。文学的コスモポリティスムの先駆者。

出典:日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

367日誕生日大事典

ヴァレリー ラルボー
生年月日:1881年8月29日
フランスの作家
1957年没

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヴァレリー ラルボー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ヴァレリー ラルボーの関連情報

関連キーワード

新藤兼人斎藤寅次郎フラー(Curtis Fuller)マキノ雅広森一生反右派闘争石井桃子内田吐夢増村保造ワイルダー(Billy Wilder)

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation