@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

一時所得【イチジショトク】

デジタル大辞泉

いちじ‐しょとく【一時所得】
懸賞の賞金馬券車券の払い戻し金などのように、一時的に生じる所得

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

会計用語キーワード辞典

一時所得
一時所得とは、営利を目的とする継続的行為から生じた所得以外のもので、労務や役務の対価でもなく、さらに資産の譲渡による対価でもない一時的な性質の所得をいいます。この所得には、以下のようなものがあります。1.懸賞福引きの賞金品、競馬や競輪の払戻金2.生命保険金の一時金や損害保険の満期返戻金3.法人から贈与された金品4.遺失物拾得者や埋蔵物発見者の受ける報労金

出典:(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」

精選版 日本国語大辞典

いちじ‐しょとく【一時所得】
〘名〙 継続した仕事以外から生じた一時的な所得。懸賞の賞金、馬券の払戻金、生命保険金などからの所得。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

一時所得」の用語解説はコトバンクが提供しています。

一時所得の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation