@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

一本松[町]【いっぽんまつ】

世界大百科事典 第2版

いっぽんまつ【一本松[町]】
愛媛県南端,南宇和郡の町。人口4167(1995)。宿毛(すくも)湾に注ぐ松田川の支流篠川上流域に位置し,篠川をとして東は高知県に接する。中央部に小盆地があるほかは山地が広く占める。農林業が基幹産業で,米作のほかかんきつ類の栽培,和牛飼育,養豚,養鶏などが行われる。北部の篠山山腹国有の美林地帯で,篠山県立自然公園に指定され,山岳信仰で名高い篠山神社がある。県境正木には戸たてずの庄屋として伝説の残る蕨岡家がある。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

一本松[町]」の用語解説はコトバンクが提供しています。

一本松[町]の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation