@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

一条信能【いちじょう のぶよし】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

一条信能 いちじょう-のぶよし
?-1221 鎌倉時代の公卿(くぎょう)。
一条能保(よしやす)の次男左近衛(さこんえの)中将,蔵人頭(くろうどのとう)をへて,承久(じょうきゅう)2年参議となる。従三位。幕府とも親密だったが,討をはかった後鳥羽(とば)上皇挙兵(承久の乱)にくわわる。乱後捕らえられ,承久3年7月5日配所の美濃(みの)(岐阜県)で遠山景朝(かげとも)に斬首(ざんしゅ)された。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

一条信能」の用語解説はコトバンクが提供しています。

一条信能の関連情報

関連キーワード

無慙安東忠家鏡久綱糟屋有久加藤景廉五条有範後藤基清惟明親王佐々木経高

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation