@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

一眼レフカメラ【いちがんレフカメラ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

一眼レフカメラ
いちがんレフカメラ
single-lens reflex camera
カメラ内部に設けた跳ね上げ式反射鏡を利用して,撮影レンズファインダー機構に兼用させたカメラ。撮影レンズと写真フィルムとの間に,レンズの光軸に対して 45°の角度を保持するように反射鏡を仕組み,ピントグラスに投影像の焦点が合うようにしてファインダー機構が成り立っている。撮影時にシャッターボタンを押すと反射鏡が跳ね上がり,映像はレンズを通してフィルムに写されるが,撮影が終わると反射鏡は元の位置に戻るようになっている。日本のメーカーの製品ではデジタル一眼レフカメラや 35ミリ一眼レフカメラが代表機種で,高級機から普及型まで各種の製品がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

いちがんれふかめら【一眼レフカメラ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

デジタル大辞泉

いちがんレフ‐カメラ【一眼レフカメラ】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

一眼レフカメラ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

一眼レフカメラの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation