@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

三一致【さんいっち】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

三一致
さんいっち
three unities
16~17世紀に,フランスの古典主義者によって唱えられた作法則アリストテレスが『詩学』のなかで説いた作劇上の理念を誤解したことから生じたもので,(1) 事件は1日のうちに終結しなければならないという時間の統一,(2) 事件は同一の場所において展開しなければならないとする場所の統一,(3) 劇の行動は一貫した単一のものでなければならないとする行動 (筋) の統一の3つから成る。しかしアリストテレスが実際に強調したのは,行動の統一だけで,あとは時間の統一に若干言及しているだけである。フランスではロマン主義演劇台頭までこの法則はかなり厳格に守られていたが,イギリスでは,すでにシェークスピアの頃から無視されていた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

さん‐いっち【三一致】
《〈フランス〉trois unités》演劇は、一日の間(時間)に一か所(場所)で起こる一つの事(筋)を扱うべきであるという作劇理論。アリストテレス理論を受けて、17世紀フランスの古典劇作者たちが主唱。三一致の法則。三単一の法則

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

さんいっち【三一致】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

さんいっち【三一致】
フランス古典主義演劇の作劇法の規範。劇は一日以内に(時の一致)、同一の場所で起こる(場所の一致)、単一の筋を(筋の一致)扱わねばならないとするもの。アリストテレスの「詩学」に由来。三単一の法則。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

さん‐いっち【三一致】
〘名〙 (trois-unités の訳語) 一七世紀のフランスの古典劇で作劇法の規範とされた演劇理論。演劇は、ただ一つの出来事(筋)が、一日のうち(時間)に、全幕を通じて同じ所(場所)で展開されるべきであるとする。アリストテレスの「詩学」の悲劇論を誤用したものだが、その後のヨーロッパ演劇に少なからぬ影響を及ぼした。三一致の法則。三統一(の法則)。三単一(の法則)。一致の法則。〔新しき用語の泉(1921)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三一致」の用語解説はコトバンクが提供しています。

三一致の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation