@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

三世実有法体恒有【さんぜじつうほったいごうう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

三世実有法体恒有
さんぜじつうほったいごうう
部派仏教のうち説一切有部諸法はわれわれの意識のなかに現れたり,現れなかったりするが,法そのものは過去,現在,未来を通じて存在し,自己同一を保っているという説。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三世実有法体恒有」の用語解説はコトバンクが提供しています。

三世実有法体恒有の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation