@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

三池崇史【ミイケタカシ】

デジタル大辞泉

みいけ‐たかし【三池崇史】
[1960~ ]映画監督。大阪の生まれ。時代劇・アクション・ホラーなど、さまざまなジャンルの作品を手がけ、海外からも高く評価される。代表作「カタクリ家の幸福」「荒ぶる魂たち」「着信アリ」「ゼブラーマン」など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

三池崇史 みいけ-たかし
1960- 平成時代の映画監督。
昭和35年8月24日生まれ。日本映画学校に学ぶ。今村昌平,恩地日出夫らに師事。平成7年「新宿黒社会」で劇場映画監督デビュー。暴力描写が特長で,「オーディション」でロッテルダム国際映画祭の国際映画批評家連盟賞,オランダ映画ジャーナリズム連盟賞をうけるなど海外での評価が高い。23年「十三人の刺客」で毎日映画コンクール監督賞を受賞。大阪府出身。作品はほかに「岸和田少年愚連隊 血煙り純情篇」「殺し屋1」「カタクリ家の幸福」「ゼブラーマン」「神様のパズル」「ヤッターマン」など。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

三池崇史」の用語解説はコトバンクが提供しています。

三池崇史の関連情報

関連キーワード

新藤兼人磯崎新国際通貨問題黒人文学メタボリズム川添登安保闘争鈴木清順丹下健三朝鮮映画

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation