@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

三脚【サンキャク】

デジタル大辞泉

さん‐きゃく【三脚】
3本の脚。「二人三脚
三脚架」の
三脚椅子(いす)」の略。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カメラマン写真用語辞典

三脚
 カメラをしっかりと固定しておくための撮影用具。3本のでカメラを装着する雲台を支える。スローシャッターを切る場合や望遠レンズを用いる時に、カメラブレを防ぐために使用する。また、機動性を重視しない風景の撮影などで、フレーミングを固定し、じっくりシャッターチャンスを待つ場合などにも有効。→ 一脚

出典:カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

さんきゃく【三脚】
三本のあし。 二人-
写真機や望遠鏡・カンバスなどを支え安定させるための、伸縮自在の三本の支持脚。三脚架。
「三脚椅子いす」の略。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

さん‐きゃく【三脚】
〘名〙
① 三本の足。
※家(1910‐11)〈島崎藤村〉下「向の谷の方から三脚を持った人がニコニコして帰って来る━途次(みちみち)二人で画や風景の話なぞをして」
※社会百面相(1902)〈内田魯庵〉電影「熱心な大美術家がスケッチの図取りに日を暮して三脚に据えた腰の揺動くまで干餓さを嘆息した事もあった」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三脚」の用語解説はコトバンクが提供しています。

三脚の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation