@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

三菱重工業【みつびしじゅうこうぎょう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

三菱重工業
みつびしじゅうこうぎょう
Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.
総合重工業会社。三菱グループ中核企業。1884年岩崎弥太郎工部省から払い下げられた長崎造船所(→三菱長崎造船所)を借り受けて創立。1893年設立の三菱合資会社造船部を経て,1917年三菱造船,1934年三菱重工業と改称。同 1934年三菱航空機を合併し,造船,兵器,航空機,機械,車両製造を中心とする日本最大の重工業生産力を有する会社となり,第2次世界大戦終結まで日本の戦力を支える大きな柱となった。1950年過度経済力集中排除法により西日本重工業(1952三菱造船に改称),中日本重工業(1952新三菱重工業に改称),東日本重工業(1952三菱日本重工業に改称)の 3社に分割され新発足した。1964年 3社が合併し再び三菱重工業となる。1970年自動車事業を三菱自動車工業として分離。1995年三菱原子力工業を合併。2013年フォークリフト事業を分離,日本輸送機と統合してニチユ三菱フォークリフトが発足した。2015年監査等委員会設置会社に移行。航空機を中心とする防衛産業に強いほか,公害防止産業でも首位を占める。また外国技術導入件数が多いのが特色である。2015年三菱長崎造船所の施設の一部が世界遺産文化遺産に登録された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015

三菱重工業
正式社名「三菱重工業株式会社」。英文社名「Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.」。機械工業。大正6年(1917)「三菱合資会社」から分離独立し「三菱造船株式会社」設立。昭和9年(1934)旧「三菱重工業株式会社」に改称。昭和25年(1950)過度経済力集中排除法により3分割されたが、昭和39年(1964)再合同して現社名に復帰本社は東京都港区港南。総合重工業会社。三菱グループの中核。原子力・航空宇宙・防衛分野などに実績。東京(第1部)・名古屋(第1部)・札幌・福岡の各証券取引所上場。証券コード7011。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三菱重工業」の用語解説はコトバンクが提供しています。

三菱重工業の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation