@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

三菱電機(株)【みつびしでんき】

日本大百科全書(ニッポニカ)

三菱電機(株)
みつびしでんき
日立製作所、東芝に次ぐ総合電機メーカー。1921年(大正10)三菱造船(現三菱重工業)の電機製作所(神戸)を継承して設立され、鉱山用・舶用電機を製作。1923年にアメリカのウェスティングハウス社(WH)と技術提携し、活発に技術者を派遣して技術水準の向上に努めるとともに、重電機の生産品目の多様化を進めた。
 第二次世界大戦後WH社のほかRCA社やウェスタン・エレクトリックからも先進技術を導入、1958年(昭和33)以降、家庭電器、半導体、コンピュータ部門にも進出し、1966年にはWH社との技術導入契約を技術交換契約に改めた。送変電機器は世界的に評価が高く、最近では家電、電子機器分野の拡充に力を入れている。2003年(平成15)日立製作所と合弁で半導体会社ルネサステクノロジを設立した。資本金1758億円(2008)、売上高2兆4906億円(2008)。国内に10支社をもつ。[中村清司]
『三菱電機株式会社社史編纂室編『三菱電機社史――創立60周年』(1982・三菱電機)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三菱電機(株)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

三菱電機(株)の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation