@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

上り【ノボリ】

デジタル大辞泉

のぼり【上り/登り/昇り】
下から上へ、低い所から高い所へ移動すること。また、その道や流れ。「山の―はきつい」「角を曲がると急な―になっている」⇔下り
鉄道の路線や道路で、各線区ごとの終点から起点への方向。また、その方向に走る列車・バス。「―の電車」「―線ホーム」⇔下り
地方から都へ来ること。上京。「お―さん」⇔下り
《北に内裏があったところから》京都内で南から北に行くこと。⇔下り
電気通信網における、末端から中心に向かう方向。無線・有線通信の端末から基地局、インターネットの利用者のパソコンからプロバイダー、通信機から通信衛星など、各通信網の中心方向を上りと見なす。上り方向の回線または通信経路をアップリンクという。⇔下り
[下接語]岩登り鰻(うなぎ)登り御(お)登り川上り木登り京上り早(さ)上り沢登り滝登り初(はつ)上り山登り葦登(よしのぼり)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典

のぼり【上り】
インターネットの通信速度をいうときに、自分の端末からインターネット上のサイトにデータを送信する方向をいう。◇アップロードの方向。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

上り」の用語解説はコトバンクが提供しています。

上りの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation