@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

上杉神社【うえすぎじんじゃ】

デジタル大辞泉プラス

上杉神社
山形県米沢市にある神社。米沢城本丸跡に位置し、米沢藩主・上杉謙信を祀る。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

上杉神社
うえすぎじんじゃ

山形県米沢(よねざわ)市丸ノ内の松岬(まつがさき)公園内に鎮座。祭神は上杉謙信(けんしん)。慶長(けいちょう)年間(1596~1615)上杉景勝(かげかつ)が米沢移封に際し、謙信の遺骸(いがい)を城内の廟堂(びょうどう)、不識庵(ふしきあん)に仏式で祀(まつ)った。1871年(明治4)神祭に改め上杉鷹山(ようざん)(治憲(はるのり))を合祀(ごうし)し、翌年名称を上杉神社とし、県社に列した。76年新たに社殿を造営して遷座。1902年(明治35)別格官幣社に列し、同時に摂社松岬神社を創建し鷹山の霊を分祀した。例祭「上杉まつり」は4月29日より5月3日まで行われる。社宝は稽昭殿(けいしょうでん)に収蔵され、謙信の遺品を中心に数百点に及び、多数の重要文化財を含む。

[高橋美由紀]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

うえすぎ‐じんじゃ うへすぎ‥【上杉神社】
山形県米沢市丸の内にある神社。旧別格官幣社。祭神は上杉謙信(輝虎)・鷹山(治憲)。米沢城内にあった謙信の廟堂不識庵を、明治四年(一八七一)社に改め鷹山を合祀。翌年現在名に改称。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

上杉神社」の用語解説はコトバンクが提供しています。

上杉神社の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation