@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

下請企業【したうけきぎょう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

下請企業
したうけきぎょう
subcontractor
親企業から製造,修理などの委託を受ける中小企業親企業からするとあらゆる製品を自社内で製造,修理することはむずかしい場合が多く,その一部を外部の中小企業に発注することになる。しかもそのほうがコスト採算や資本の効率などの点から有利である。一方,委託を受ける中小企業の側からみると注文量がふえ,操業を確保できる。しかし,実際の企業間の力関係からみて,親企業のほうが優位に立ち,資材の支給,技術の指導,資金繰り援助,代金の支払いなどを通じて支配,従属の関係が成立しており,その弊害除去のため下請代金支払遅延等防止法が制定されているが実効はあがっていないとされている。また下請企業にも経営規模の大小,経営力の強弱などの相違によって1次下請け,2次下請けなどの区別が生れ,親企業の系列化政策のもとにおかれている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

したうけきぎょう【下請企業】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

下請企業」の用語解説はコトバンクが提供しています。

下請企業の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation