@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

与件【よけん】

日本大百科全書(ニッポニカ)

与件
よけん
data 英語
Daten ドイツ語

経済外的諸条件のこと。J・A・シュンペーターは、その静動二元論を構築するとき、経済現象を、経済外的諸条件の変化によって影響を受ける部分と、純粋に経済的な部分とに分けて認識しようとした。この場合、経済外的諸条件(人口、欲望状態、技術、政治等々)を与件とよび、それが変化すれば経済も影響を受けるが、与件に対して経済は影響しない、あるいはしないと認識されるものとした。与件をすべて一定とすれば、その影響が波及し尽くしたとき、経済は一定不変の状態に保たれる。これが静態である。これに対して純粋に経済的な部分は交換現象であり、このなかから新機軸innovationが生ずることによって動態になるとした。また、シュンペーターは、なにをもって与件とし、なにをもって純粋な経済現象とするかは、経済学者の手腕であるとし、この意味で、もっとも広く経済をとらえた者としてK・マルクスをあげている。

[一杉哲也]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

よ‐けん【与件】
〘名〙 推理または研究の出発点として与えられ、あるいは仮定される事物。与えられたもの。所与。
※生の創造(1914)〈大杉栄〉二「先づ総人の自由なる発達の予件たる各個人の自由なる発達を、可能ならしむる」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

よ‐けん【与件】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

与件」の用語解説はコトバンクが提供しています。

与件の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation