@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

世界基金【せかいききん】

日本大百科全書(ニッポニカ)

世界基金
せかいききん

三大感染症(エイズ、結核、マラリア)対策に取り組む開発途上国へ資金を提供する、スイス国内法に基づく非営利活動法人(NPO)。正式名称は世界エイズ・結核・マラリア対策基金(Global Fund to Fight AIDS, Tuberculosis and Malaria)で、英語名の略称GFATMでよばれることもある。2000年(平成12)の九州・沖縄サミット(先進国首脳会議)で日本政府が必要性を提唱し、2001年のジェノバ・サミットの合意に基づき、2002年1月にスイスのジュネーブに設立された。世界の感染症による年間死亡者は2009年時点で、エイズが約180万人、結核で約170万人にのぼる。また、世界人口の約4割は適切な治療がなされないと死にいたるマラリアの脅威にさらされている。このため世界基金は、先進国政府の資金拠出や民間団体、民間企業などからの寄付で資金を調達し、途上国の予防、治療、感染者支援のための事業に資金を提供している。2013年6月末までに、累計150か国以上に256億ドルの資金援助を実施し、その約5割がエイズ対策にあてられた。地域別には提供資金の約6割がサブサハラ・アフリカ向けである。

 世界基金は先進国と途上国の政府、民間団体、民間企業、非政府組織、国際機関、学会などの支援・協力によって成り立っている。最高意思決定機関は理事会で、先進国8人、途上国7人、非政府組織2人等合計28人の理事で構成する。専門家で構成する技術審査パネル(TRP:Technical Review Panel)の審査に基づき、理事会が資金配分を決定する。世界基金は、(1)自らは資金提供に徹し、感染症対策にはあたらない、(2)あくまで追加的な資金提供を行い、他の援助団体の提供資金の削減や他援助団体の代替につながらないようにする、(3)疾病の深刻さや資金不足の程度によって資金提供の優先順位を決める、などの特徴をもつ。途上国の監査法人などが現地監査機関(LFA:Local Fund Agent)として資金管理や事業の実施状況を点検しており、2011年には、中国の資金管理がずさんで使途が不明であるとして、中国向け資金提供を凍結したことがある。日本政府はアメリカ、フランス、イギリスに次ぐ世界4位の資金拠出国であるが、途上国の公衆衛生が改善して緊急性が薄れたとして、2014年度の資金拠出を取りやめた。

[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

せかい‐ききん【世界基金】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界基金」の用語解説はコトバンクが提供しています。

世界基金の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation