@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

中京圏【ちゅうきょうけん】

世界大百科事典 第2版

ちゅうきょうけん【中京圏】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

中京圏
ちゅうきょうけん
「中京」は名古屋市の別称で、東京と京都(西京)の中間にあるところからいう。したがって、「中京圏」は、名古屋市の経済・文化の影響力の強い圏域をさし「名古屋大都市圏」と同義で、名古屋市を中心に、1日周期の通勤圏、購買圏を指標として画定される範囲である。具体的には名古屋市金山(かなやま)を中心に半径約40キロメートルの圏域で、外周は岡崎市、岐阜市、大垣市、多治見(たじみ)市、四日市(よっかいち)市を結ぶ線で囲まれる内側地域であるが、その形態はかならずしも幾何学的な円形ではなく、主要な鉄道・道路など交通網との関係で不規則なヒトデ状になっている。圏域は、愛知県では東三河地方を除く尾張(おわり)・西三河地方、岐阜県では飛騨(ひだ)地方を除く東西美濃(みの)地方、三重県では中南勢地方を除く北勢地方を含み、人口約1081万(1995)、その規模の大きいことでは京浜・京葉地域、京阪神地域に次ぐわが国第3の大都市圏である。愛知、岐阜、三重3県を「東海三県」とよぶが、その背景は中京圏である。名古屋市を中核として経済・文化・人口交流などきわめて濃密な関係を有する一体性、すなわち「名古屋大都市圏」の形成によるものである。その圏域は名古屋市の都市力の強化と交通網の整備によって拡大傾向にある。
 中京経済圏とは別で、経済圏は「物の動き」「資本の動き」を指標として画定されるが、この場合はより広域となり、その範囲は関東経済圏、関西経済圏、北陸経済圏に挟まれた静岡県西部の西遠地方、伊那谷(いなだに)南部、木曽(きそ)谷、飛騨市以南、西境は関ヶ原、尾鷲(おわせ)を結ぶ線以東を含んでいる。[伊藤郷平・伊藤達雄]
『伊藤郷平著『中京圏』(1972・大明堂)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ちゅうきょう‐けん チュウキャウ‥【中京圏】
名古屋市を中心とした圏域。名古屋市と経済的・社会的・文化的に密接な関連をもつ愛知・岐阜の二県、三重県の大部分、静岡県西部、長野県南西部、富山県南部、滋賀県東部などを含む。名古屋大都市圏ともいう。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中京圏」の用語解説はコトバンクが提供しています。

中京圏の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation