@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

中国工農紅軍【ちゅうごくこうのうこうぐん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

中国工農紅軍
ちゅうごくこうのうこうぐん
Zhong-guo gong-nong hong-jun
中国共産党の軍隊。正式名称は中国工農紅革命軍。一般に紅軍と略称される。 1927年8月1日 (現在の建軍節) の南昌暴動に参加した朱徳周恩来,賀龍,葉挺らの率いる国民革命軍の蜂起部隊と,秋収暴動を指導した毛沢東湖南の農民武装部隊とが 28年4月井崗山で合流したのち,同年秋創設された。軍長は朱徳,党代表は毛沢東。その後5回にわたる国民政府軍の包囲攻撃と戦い,33年8月には総兵力 33万に達したが,34年 10月から長征に移り 35年 10月陝西省北部に到着したときには3万に減少した。今日の人民解放軍がもつ建軍原則,作戦原則など (三大紀律・八項注意,十六字遊撃戦法など) はほとんどこの紅軍時期につくられた。 37年7月日中戦争勃発後,第2次国共合作が成立し,8月 22日紅軍は国民革命軍第八路軍と改称され,総司令に朱徳,副総司令に彭徳懐が就任した。華南に残留していた紅軍は新四軍と改称された。抗日戦争勝利後の 47年,中国人民解放軍と名称を変える。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ちゅうごくこうのうこうぐん【中国工農紅軍】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

中国工農紅軍」の用語解説はコトバンクが提供しています。

中国工農紅軍の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation