@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

中国革命同盟会【ちゅうごくかくめいどうめいかい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

中国革命同盟会
ちゅうごくかくめいどうめいかい
Zhong-guo ge-ming tong-meng-hui; Chung-kuo ko-ming t`ung-mêng-hui
中国,清朝打倒を目指す革命団体で,光緒 31 (1905) 年東京で結成中国同盟会ともいう。孫文興中会黄興華興会章炳麟光復会などの革命団体が結集されたもので,留学生などの知識人,会党新軍兵士,華僑などが参加した。孫文が総理 (会長) となり,三民主義綱領とした。機関誌『民報』で革命の宣伝に努め,またしばしば武装蜂起を行い,辛亥革命を指導した。 1912年国民党に改組。のちの中華革命党中国国民党前身である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ちゅうごく‐かくめいどうめいかい〔‐カクメイドウメイクワイ〕【中国革命同盟会】
中国、末の政治団体。1905年、孫文らを中心に興中会華興会などの団体を大同団結して東京で結成。三民主義を綱領とし、機関紙「民報」を発刊。清朝打倒、民主主義革命の達成を目標とした。1912年、中国国民党に改組。中国同盟会。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ちゅうごく‐かくめいどうめいかい ‥カクメイドウメイクヮイ【中国革命同盟会】
一九〇五年、孫文らが東京で結成した革命的政治団体。「革命」の語句を入れると秘密活動に不利と「革命」の語句を削り、中国同盟会と称した。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中国革命同盟会」の用語解説はコトバンクが提供しています。

中国革命同盟会の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation