@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

中央大学【ちゅうおうだいがく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

中央大学
ちゅうおうだいがく
私立大学。 1885年に設立された英吉利法律学校起源。 1889年東京法学院,1903年東京法学院大学,1905年中央大学と改称。 1920年大学令による大学となった。 1949年新制の大学に転換し,法学部経済学部商学部工学部の4学部を置いた。 1951年文学部を増設。 1962年工学部を理工学部改組。 1993年総合政策学部を増設。入学定員は 5437人 (2007) 。 1951年大学院を設置。日本比較法,経理などの研究所,法科大学院,付属高等学校などを擁する。本部所在地は東京都八王子市。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ちゅうおう‐だいがく〔チユウアウ‐〕【中央大学】
東京都八王子市に本部がある私立大学。明治18年(1885)設立の英吉利(イギリス)法律学校に始まり、東京法学院、東京法学院大学を経て、大正9年(1920)旧制の中央大学となり、昭和24年(1949)新制大学に移行。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ちゅうおうだいがく【中央大学】
東京都八王子市に本部をおく私立大学。1885年,高橋健三,増島六一郎,岡山兼吉,高橋一勝ら18名の青年が神田錦町に開設した英吉利(イギリス)法律学校を起源とする。自由・規律・中正質実のイギリス型民主主義を旗印にした新進気鋭の若手法学者集団による創設に大きな特色をもつ。フランス法主流の中にあってイギリス法制による法学教育をめざした。89年東京法学院と改称,1903年東京法学院大学となり,05年中央大学と改称した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ちゅうおうだいがく【中央大学】
私立大学の一。1885年(明治18)英吉利イギリス法律学校として創立。数度の名称変更を経て1905年現名に改称。20年(大正9)大学令による大学になる。49年(昭和24)新制大学。本部は78年に、東京都千代田区神田駿河台から東京都八王子市に移転。中大。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

中央大学
ちゅうおうだいがく
私立。1885年(明治18)増島六一郎ら18人の新進法曹と少壮学者によって東京・神田に創立された英吉利(イギリス)法律学校を前身とし、東京法学院を経て、1905年(明治38)中央大学と名称変更、1920年(大正9)大学令による大学となり、1949年(昭和24)新制大学に移行した。2010年(平成22)時点で、法学、経済学、商学、理工学、文学、総合政策学の各学部と大学院(法学、経済学、商学、理工学、文学、総合政策、公共政策、国際会計、法務、戦略経営の各研究科)からなり、日本比較法、経理、経済、人文科学、社会科学、企業、保健体育などの研究所を併設する。1978年(昭和53)、文科系4学部(法学、経済学、商学、文学)はそれまであった神田駿河台(するがだい)から多摩キャンパスに移転した。法律家養成の伝統が古く、毎年の司法試験の合格者数は、つねに東京大学、早稲田(わせだ)大学などと首位を競い合っている。本部は東京都八王子市東中野742-1。[喜多村和之]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典 日本の大学ブランド商品

中央大学
[私立、東京都八王子市]
[設置者]学校法人 中央大学
[創立者](英吉利法律学校)合川正道、磯部醇、江木衷、岡村輝彦、岡山兼吉、奥田義人、菊池武夫、渋谷慥爾、高橋一勝、高橋健三、西川鉄次郎、土方寧、藤田隆三郎、穂積陳重、増島六一郎、元田肇、山田喜之助、渡辺安積
[沿革・歴史]1885(明治18)年7月、増島六一郎・高橋一勝・岡山兼吉・高橋健三・岡村輝彦・山田喜之助・菊池武夫・西川鉄次郎・江木衷・磯部醇・藤田隆三郎・土方寧・奥田義人・穂積陳重・合川正道・元田肇・渡辺安積・渋谷慥爾が英吉利法律学校を創設。1889(明治22)年10月、東京法学院と改称。1903(明治36)年、東京法学院大学と改称。1905(明治38)年、中央大学と改称。
[キャンパス]多摩キャンパス(八王子市)/後楽園キャンパス(文京区)
[マーク類]ブランドマークは、箱根駅伝で広く知られた朱色の「C」マークと、伝統ある独自書体の「中央大学」の文字を組み合わせたもの。2007(平成19)年度、このブランドマークに、新たに「行動する知性。」というメッセージが付加された。
[ブランド一覧]
ウォールマグ | エコボトル | キーホルダー | 硬式野球部グッズ(東都大学野球連盟公認) | ゴルフマーカー | 中央大学ラクーンズグッズ | 不織布バッグ | ラグビー部キューピーストラップ | 中央大学オリジナルグッズ
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ちゅうおう‐だいがく チュウアウ‥【中央大学】
東京都八王子市に本部のある私立の大学。明治一八年(一八八五)創立の英吉利(イギリス)法律学校にはじまる。同二二年東京法学院となり、東京法学院大学をへて、同三八年現在名に改称。昭和二四年(一九四九)新制の大学となる。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中央大学」の用語解説はコトバンクが提供しています。

中央大学の関連情報

関連キーワード

コロレンコチャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)マンダレー東京芸術大学120周年天津条約巨文島事件清仏戦争天津条約クーパーグラント

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation