@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

中村富十郎(1世)【なかむらとみじゅうろう[いっせい]】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

中村富十郎(1世)
なかむらとみじゅうろう[いっせい]
[生]享保4(1719)
[没]天明6(1786)
歌舞伎俳優。屋号天王寺屋。安永~天明期 (1772~89) の名女方。1世芳沢あやめの3男。元文3 (38) 年に大坂で『石橋 (しゃっきょう) 』を演じて好評を得,安永8 (79) 年には,最高級の俳優となった。舞踊の『京鹿子娘道成寺』の創演者として知られる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中村富十郎(1世)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

中村富十郎(1世)の関連情報

関連キーワード

ウィーン磁器漂流町奉行チェコの要覧日本の国家公務員制度と天下りリヒテンシュタイン家アジソン組踊佐藤直方塩見政誠

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation