@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

中東和平会議【ちゅうとうわへいかいぎ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

中東和平会議
ちゅうとうわへいかいぎ
湾岸戦争後アメリカが主導して,1991年 10月スペインのマドリードで開催されたパレスチナ問題解決のための会議。アメリカ,ロシアが主催した全体会議と,実質的な問題を扱う関係当事国による二国間直接交渉からなる。イスラエルシリアレバノンヨルダンパレスチナ合同代表団が参加した。パレスチナ代表団にはイスラエル占領地外のパレスチナ人は含まれなかった。会議は,エジプト以外のアラブ諸国が初めてイスラエルとの直接交渉にのぞんだ点で画期的なものとなった。当時イスラエルはリクード政権下にあり,交渉の進展は思わしくなかったが,92年の選挙で和平推進派のイスラエル労働党政権をとり,93年9月には難題となっていたパレスチナ人の自治に関し,イスラエル,パレスチナの間で正式にパレスチナ暫定自治協定が成立した (→パレスチナ分割 ) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ちゅうとう‐わへいかいぎ〔‐ワヘイクワイギ〕【中東和平会議】
米国の主導で始まったパレスチナ問題解決のための会議。1991年10月、スペインのマドリードで開かれ、イスラエルとシリア・ヨルダン・レバノン・パレスチナの各代表が参加。1993年に行われた個別交渉で、イスラエルとPLOは相互承認を行い、パレスチナ人の暫定自治について合意した。→オスロ合意

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

中東和平会議
ちゅうとうわへいかいぎ
Middle-East Peace Conference
1991年10月にマドリードで開催された,中東問題解決のための会議
イギリスとフランスが撤退した後,米ソ両大国が中東を舞台に勢力を競い,アメリカがイスラエルを,ソ連がアラブ諸国を支援してきた。この会議は,米ソ両国,イスラエル,アラブ諸国とパレスチナ解放機構(PLO)が初めて一堂に集まる平和会議となった。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中東和平会議」の用語解説はコトバンクが提供しています。

中東和平会議の関連情報

関連キーワード

スペースシャトル飛行記録今江祥智磯崎新トルクメニスタンユーゴ紛争道浦母都子[各個指定]芸能部門国連加盟年月日ごとの加盟国一覧エゴロワアルメニア共和国

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation