@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

中華蕎麦【チュウカソバ】

デジタル大辞泉

ちゅうか‐そば〔チユウクワ‐〕【中華蕎麦】
中国風の細い麺。小麦粉鶏卵梘水(かんすい)を加えて作る。特に、ラーメンをさす。中華麺

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ちゅうかそば【中華蕎麦】
中国風のめん類,めん料理の日本での呼称。めんとは,日本のうどん朝鮮半島の冷麵や,イタリアパスタ類のように小麦粉を原料としてつくる細長い線状の食品を指すことが多い。中国の粉食を大別すると,米粉を原料にしたと小麦粉を原料とするがある。餌の歴史は古く周代に見られるが,餅はそれより新しく,めんが製法とともに見られるのは6世紀の《斉民要術》が最初である。めんが細長いものであることを示すのは唐代になってからで,子どもが生まれたときに長寿を祈ってめんを食べる習慣が出てきてからである。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

ちゅうか‐そば チュウクヮ‥【中華蕎麦】
〘名〙 中国風のめん類の総称。小麦粉に鶏卵、塩、梘水(かんすい)、水を加えて作る。特に、ゆでてスープに入れるラーメンをいうが、他にもいためたり揚げたりして食べる。中華。
※故旧忘れ得べき(1935‐36)〈高見順〉五「寮に帰る前に屋台で食った中華ソバ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中華蕎麦」の用語解説はコトバンクが提供しています。

中華蕎麦の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation