@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

中間財【チュウカンザイ】

デジタル大辞泉

ちゅうかん‐ざい【中間財】
加工過程を経た製品で、生産活動において原材料燃料動力または消耗品としてさらに使用されるもの。ナフサ、自動車のエンジン・タイヤなど。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ちゅうかんざい【中間財 intermediate goods】
国民所得勘定の1経済期間(四半期,1年間)内において,はその使途によって〈中間財〉と〈最終財final goods〉に分類される。〈中間財〉とは,その期間内において,他財の生産過程に原材料として投入される財であり,〈最終財〉とは,もはや他財の生産過程に投入されない財である。この分類は財固有の属性によるものではない。たとえば,電力会社火力発電を行うために投入した石油は中間財であるが,その期間内では,もはや投入されず,在庫として残った石油は最終財である。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

中間財」の用語解説はコトバンクが提供しています。

中間財の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation