@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

乙巳保護条約【いつしほごじょうやく】

大辞林 第三版

いつしほごじょうやく【乙巳保護条約】
日韓協約のうち1905年(明治38)に締結された条約をいう。第二次日韓協約。韓国保護条約。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

いっしほごじょうやく【乙巳保護条約】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

乙巳保護条約
いっしほごじょうやく
日露戦争に勝利した日本が、アメリカ、イギリス、ロシアなど列国の承認を取り付けて韓国を事実上属国化した条約。第二次日韓協約ともいう。1905年(明治38)11月17日、日本の軍隊、警察が周囲を固めるなかで、日本政府から特派された伊藤博文(ひろぶみ)がこの条約案を韓国の国王および政府に突きつけた。国王や政府首班の韓圭(ハンギュソル)らが頑強に反対したが、脅迫に屈した5人の大臣たち(乙巳五賊という)の賛成で、この条約は正式に締結されたことにされてしまった。全文5条からなるこの条約によって、韓国は外交権を日本に奪われ、国際的には独立国とみなされなくなった。また内政面においても、統監府という強力な日本の監督機関が置かれて、韓国政府は独自に何も行えなくなった。これを知った韓国人の怒りは激しかった。条約の無効を叫んで自決する高官が続出する一方、ソウルでは抗議集会が開かれ、商店が閉じられた。また全国各地で多くの人々が抗日義兵(反日の武装闘争)に立ち上がった。[馬渕貞利]
『朴殷植著、姜徳相訳注『朝鮮独立運動の血史1』(平凡社・東洋文庫) ▽山辺健太郎著『日韓併合小史』(岩波新書)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

乙巳保護条約
いっしほごじょうやく

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

乙巳保護条約」の用語解説はコトバンクが提供しています。

乙巳保護条約の関連情報

関連キーワード

日露戦争史(年表)ロシア革命ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)竹島(韓国名・独島)問題直言イタリア映画河上肇韓国統監府ベンガル分割ロシア革命

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation