@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

乾季【かんき】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

乾季
かんき
dry season
一年のうち雨の少ない期間または季節雨季に対する語。普通は 1ヵ月以上の期間に対して用いられる。年間を通じて気温が比較的高く,降水量の季節変化が著しい熱帯,温帯気候の地域で発現する。熱帯地方での季節変化は雨季と乾季の 2季である。モンスーン気候では,大陸から季節風が吹き出す冬が乾季にあたり,地中海性気候(温帯冬雨気候)では,亜熱帯高気圧の支配下に入る夏が乾季になる。毎年規則的に現れるその地方特有の少雨の時期で,ある種の植物はその期間生育を中止し,雨季が始まると再び活動を開始する。不規則に現れる干魃とは異なる。(→温帯季節風気候熱帯季節風気候

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

かん‐き【乾季/乾期】
ある地域の1年のうちで、雨量の極少月を含む時期・季節。熱帯ではその半球側の冬、亜熱帯では夏あるいは冬に現れる。→雨季

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かんき【乾季 dry season】
1年のうちで降水が少ない期間をいう。雨季の対語。これはその土地においてほぼ毎年同じころに出現するもので,気候学上の重要な自然季節の一つであり,継続期間が約1ヵ月以上のものをいう。そのため乾季でないときに数週間異常に降水の少ない期間が出現しても,これを乾季とはいわない。乾季を決める降水量,期間についてははっきりした基準はない。熱帯では低日季に乾季が現れるが,亜熱帯の地中海式気候地域では夏に,モンスーン気候地域では冬に乾季が現れる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

乾季」の用語解説はコトバンクが提供しています。

乾季の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation