@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

乾燥気候【かんそうきこう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

乾燥気候
かんそうきこう
arid climate
水分が不足するために生じる気候で,樹木が生育できず砂漠草原ステップ)となっている地方の気候。降水量が絶対的に少ないか蒸発量が多すぎるために生じる気候で,ウラジーミル・P.ケッペン乾燥限界,エマニュエル・ド・マルトンヌ乾燥指数を用い,気温と降水量の組み合わせでその限界を表現した。地球上での分布は北アフリカからアジア大陸にかけての地方が最も広く,オーストラリア,北アメリカおよび南アメリカの西部にもみられる。特色は,気温の日較差が著しく大きいこと,風が強いこと,が少なく湿度が低いこと,最高気温が高いことなどである。乾燥の程度によって砂漠気候と,その周囲のの短い草だけが茂るステップ気候とに分けられる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

かんそう‐きこう〔カンサウ‐〕【乾燥気候】
雨量が少ないため樹木が生育せず、最暖月の平均気温がセ氏10度以上の気候。ケッペンの気候区分における符合はB。より乾燥し植物が見られない砂漠気候BW)とやや湿潤ステップ気候BS)に分けられる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かんそうきこう【乾燥気候 arid climate】
年間の降水量が蒸発量より少なく,低湿度のために樹木が生育しにくく,気温の年較差よりも日較差が大きい気候。この気候帯に属する地域は全陸地の約4分の1も占めるが,年降水量が250mm未満の乾燥の厳しい砂漠気候と,夏に短い雨季をもっていて年間250~500mmの降水量を有するステップ気候に分けられる。砂漠気候下では降雨回数がきわめて少ないが,降ると激しく,その時だけ流水がみられるワジがある。植生耐乾性のある下等植物を除いて皆無に近く,土壌も強アルカリ性の砂漠土で農耕には適さないが,部分的にオアシス農業やカナート(イラン),フォガラ(サハラ)などの利用で農業開発が進められている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

かんそうきこう【乾燥気候】
降雨が少なく、供給される水より地表から蒸発によって失われる水の方が多い乾燥した気候。砂漠やステップとなり、樹木が生育しない。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

乾燥気候
かんそうきこう
乾燥が原因で樹木が生育しない気候。ケッペンの気候区分ではB気候に相当する。降水量が少ないだけでなく、蒸発や植生からの蒸散による地表からの水の損失が、降水による水の供給を上回る気候地域と定義できる。高温で蒸発散量が多く、かつ降水量の少ない亜熱帯気候地帯にもっとも広く乾燥気候が分布する。乾燥気候と湿潤気候の境界条件に関しては、ケッペン、マルトンヌE. de Martonne、ソーンスウェートC. W. Thornthwaiteなどの気候学者によって提案されている。いずれの場合も地表の乾燥気候地域の観測資料によって、経験的に気温から蒸発散量を推定し、実際の降水量との比較によって境界条件を設定している。ケッペンはこの境界を乾燥限界と名づけ、乾燥限界r(センチメートル)と年平均気温t(℃)との関係をr=2(t+a)とし、aは降水の季節配分によって決まる定数で、(1)年中平均した降水のある場合a=7、(2)夏に降水が多い場合a=14、(3)冬に降水が多い場合a=0と定めた。乾燥気候地域の年降水量はrより少なく、rの半分以上の降水量の地域をステップ気候、半分以下の地域を砂漠気候とした。乾燥気候がもっとも広く分布するのは亜熱帯高圧帯に相当する緯度20~40度、大陸西岸で、世界の主要な乾燥気候はこれに分類される。ついで、ユーラシア大陸、北アメリカ大陸などの内陸で、山地に囲まれ海洋から隔たっているため生成した内陸乾燥地域、寒流や湧昇流(ゆうしょうりゅう)の海岸にできる海岸乾燥地域などがある。[深石一夫]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かんそう‐きこう カンサウ‥【乾燥気候】
〘名〙 中緯度高圧帯の大陸中央部にみられる、雨の少ないきわめて乾燥した気候。草原や砂漠を発達させるので草原気候、砂漠気候ともいう。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

乾燥気候」の用語解説はコトバンクが提供しています。

乾燥気候の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation