@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

亀茲【きじ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

亀茲
きじ
Qiu-zi; Ch`iu-tzǔ
中央アジアにあった古い王国の名。「きゅうじ」ともいう。現在のクチャ (庫車) の地。前・後漢時代には文化交流上の重要地点となり,仏教が盛んに行われたところ。著名な翻訳僧鳩摩羅什 (くまらじゅう) の出身地。のちに唐末になってイスラム教徒の侵入によって寺院などが破壊されたが,近代になって発掘がなされ,多くの重要な仏教関係の遺物が発見されている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

きじ【亀茲】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

きじ【亀茲】

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

亀茲
きじ

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

亀茲」の用語解説はコトバンクが提供しています。

亀茲の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation