@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

二二六事件【ニニロクジケン】

デジタル大辞泉

ににろく‐じけん【二・二六事件】
昭和11年(1936)2月26日、陸軍皇道派青年将校武力による政治改革を目ざし、下士官を率いて起こしたクーデター事件。内大臣斎藤実・蔵相高橋是清・教育総監渡辺錠太郎らを殺害国会議事堂首相官邸周辺を占領した。翌日東京市に戒厳令が公布され、29日鎮圧された。将校の大半死刑となり、以後統制派を中心とする軍部の発言権が強化された。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

二二六事件」の用語解説はコトバンクが提供しています。

二二六事件の関連情報

関連キーワード

マキノ雅広斎藤寅次郎清水宏スペイン内戦山本嘉次郎戦間期(年表)[各個指定]工芸技術部門バラングルートヘニー数学基礎論

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation