@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

二都物語【にとものがたり】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

二都物語
にとものがたり
A Tale of Two Cities
イギリスの小説家 C.ディケンズの小説。 1859年刊。大革命期のパリロンドン舞台としたディケンズとしては異色の歴史小説。愛する女性の夫の身代りとなって断頭台に登るシドニー・カートンの自己犠牲を描く。パリの情景描写には T.カーライルの『フランス革命史』が参考にされた。 90年 F.ウィルズによって劇化

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

にとものがたり【二都物語】
《原題A Tale of Two Citiesディケンズ長編小説。1859年刊。フランス革命ころのパリとロンドンを舞台に、四人の男女の複雑に変転する運命を描いた大作

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

二都物語
唐十郎の戯曲。1972年3月、戒厳令下にあった韓国・ソウル西江(ソガン)大学にて劇団状況劇場が初演。日本では同年4月、東京・上野不忍池にて初演。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

二都物語
にとものがたり
A Tale of Two Cities

イギリスの作家ディケンズの長編小説。1859年刊。カーライルの『フランス革命史』(1837)を読んで興味をかき立てられ、フランス革命を背景にして、二都、すなわちロンドンとパリを舞台に描いた歴史小説。医師マネットはあるフランス貴族の秘密を知ったため、18年間もバスチーユ牢獄(ろうごく)に入れられていたが、釈放後はロンドンに渡る。その娘ルーシーを愛するチャールズ・ダーニーは実はそのフランス貴族の甥(おい)だが、貴族制度を嫌ってイギリスにきていた。フランス革命が起こると、ダーニーは昔の忠僕を救いにフランスに戻り捕らえられて処刑されようとするが、ルーシーを愛するもう1人の青年シドニー・カートンは、ルーシーの嘆きをみて身代りに断頭台にのぼる。とくにはっきりした歴史観や政治的立場のもとに革命を描いたわけではなく、むしろ波瀾(はらん)に富んだプロットや、緊迫した二つの都市の情景に優れた点がある。

[小池 滋]

『中野好夫訳『二都物語』(新潮文庫)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

にとものがたり【二都物語】
(原題A Tale of Two Cities) 長編小説。ディケンズ作。一八五九年刊行。フランス革命期のパリとロンドンを舞台に、無実の罪で一八年を獄中ですごす医師マネット、その娘のルーシーの夫で死刑の宣告を受けるフランスの貴族ダーネー、および彼の身代わりに断頭台にのぼる弁護士シドニー=カートンなどの運命の変転を描く。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

二都物語
にとものがたり
A Tale of Two Cities
イギリスの小説家ディケンズの長編歴史小説
1859年作。フランス革命時のパリとロンドンの2つの都市を舞台に描き,すぐれた叙景に富んだ作品。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

二都物語」の用語解説はコトバンクが提供しています。

二都物語の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation