@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

二重文節【にじゅうぶんせつ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

二重文節
にじゅうぶんせつ
double articulation
言語学者 A.マルティネによって提唱された人間言語の特徴。文 (発話) は,味をもつ最小の単位である記号素 monemeに分析され (第1次分節) ,次に記号素は,意味を区別する最小の単位である音素 phonemeに分析される (第2次分節) 。たとえば「私は頭が痛い」の意であるフランス語"J'ai mal à la tête."は,je (私は) ai (もつ) mal (痛い) à (に) la (定冠詞) tête (頭) の記号素に分析され,さらに têteは/t//è//t/という3つの音素に分析される。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

二重文節」の用語解説はコトバンクが提供しています。

二重文節の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation