@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

京マチ子【きょうマチこ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

京マチ子
きょうマチこ
[生]1924.3.25. 大阪,大阪
[没]2019.5.12. 東京
映画俳優。本名矢野元子。1936年大阪松竹歌劇団に入り,ダンサーとして活動する。1949年大映に入社し,映画『最後に笑う男』でデビューを果たす。同 1949年『痴人の愛』のナオミ役で注目を集め,日本人離れした体躯美貌で人気スターとなった。その後『羅生門』(1950),『雨月物語』(1953),『地獄門』(1953),『』(1959)などに出演,出演作は海外の映画祭で相次いで大賞を獲得した。またアメリカ映画『八月十五夜の茶屋』(1956)にも出演して注目された。1960年代からはテレビドラマ舞台にも活動の場を広げた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

きょう‐まちこ〔キヤウ‐〕【京マチ子】
[1924~2019]女優。大阪の生まれ。本名、矢野元子(やのもとこ)。「羅生門」「雨月物語」「地獄門」などの出演作が相次いで国際的な映画賞を受賞後年は舞台やテレビドラマでも活躍した。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

京マチ子 きょう-マチこ
1924- 昭和後期-平成時代の女優。
大正13年3月25日生まれ。大阪松竹歌劇団ダンサーをへて昭和24年「最後に笑う男」で映画デビュー。「痴人の愛」で注目され,25年の「羅生門」,28年の「雨月物語」と,ベネチア国際映画祭受賞作品に主演して国際的女優となる。アメリカ映画「八月十五夜茶屋」などに出演。舞台,テレビでも活躍。平成7年日本アカデミー賞会長特別賞。大阪出身。本名は矢野元子。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

知恵蔵mini

京マチ子
俳優。1924年3月25日、大阪府大阪市生まれ。13歳で大阪松竹少女歌劇団(、OSK日本歌劇団)に入団し、娘役スターとして活躍した。49年、大映株式会社に入社し、映画の道へと転向。ベネチア国際映画祭で日本初となるグランプリを受賞した黒澤明監督作品『羅生門』、同映画祭で銀獅子賞を受賞した溝口健二監督作品『雨月物語』、カンヌ映画祭でグランプリを受賞した衣笠貞之助監督作品『地獄門』など、出演した作品が海外の映画祭で次々とグランプリを獲得したことから、「グランプリ女優」の異名をとった。87年、紫綬褒章を受賞した。94年、勲四等宝冠章を受章した。2019年5月12日、死去した。享年95。

(2019-5-16)

出典:朝日新聞出版
(C)Asahi Shimbun Publications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

京マチ子」の用語解説はコトバンクが提供しています。

京マチ子の関連情報

関連キーワード

島津保次郎衣笠貞之助溝口健二村田実伊藤大輔清水宏山本嘉次郎ビダールビッチ内閣総理大臣

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation