@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

人事院規則【じんじいんきそく】

大辞林 第三版

じんじいんきそく【人事院規則】
人事院がその所掌事務について定めた規則。職員(国家公務員)の任免・身分保障・懲戒、営利企業への就職や政治的行為などについて詳細に定める。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

じんじいんきそく【人事院規則】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

人事院規則
じんじいんきそく
独立行政委員会である人事院が、その所掌事務について法律を実施するため、または法律の委任に基づいて発する行政立法(国家公務員法16条)。人事院規則の法的根拠は国家公務員法に限られない。一般職の職員の給与に関する法律、国家公務員災害補償法、一般職の職員の勤務時間、休暇等に関する法律、国家公務員の育児休業法等に関する法律なども細目を人事院規則に委任している(人事院規則1-0)。白紙委任に近いものが少なくないが、目下のところ適法とされている。人事院規則のうちとくに重要なものとしては、職員の任免(人規8-12)、職員の定年(人規11-8)、職員の身分保障(人規11-4)、職員の懲戒(人規12-0)、不利益処分についての不服申立て(人規13-1)、勤務条件に関する行政措置の要求(人規13-2)、政治的行為(人規14-7)、職員の災害補償(人規16-0)、職員団体のための職員の行為(人規17-2)などがある。[阿部泰隆]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

じんじいん‐きそく ジンジヰン‥【人事院規則】
〘名〙 人事院がその所掌事務につき、法律を実施するなどのために、必要な事項について制定する規則。国家公務員の職階制、任免、給与、職員団体など広い範囲にわたって規定する。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人事院規則」の用語解説はコトバンクが提供しています。

人事院規則の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation