@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

人口ポテンシャル【じんこうポテンシャル】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

人口ポテンシャル
じんこうポテンシャル
potential of population
J.Q.スチュアートが考えた人口の分布状態を示すための概念。人口がある地域に単に分布するだけでなく,相互になんらかの影響を与えるエネルギーをもつと想定し,その状態を物理的概念に基づいて表現する。すなわち,ある地域の人口 p1 と距離 d との間に,p1/d を考え,これを人口のポテンシャル,あるいは人口学的作用 (影響) 力と名づけ,d の距離にある他の地域の人口 p2 との間に,p1p2/d を考え,これを人口学的エネルギーと名づけた。これは物理学の原則になぞらえ,天体などについて考えられる重力のポテンシャルと似た概念で,各地域について p1p2/d を計算することによって相互に作用 (影響) を与えるエネルギーからの人口分布の状態を計量的に把握することができる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

じんこうぽてんしゃる【人口ポテンシャル】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

人口ポテンシャル」の用語解説はコトバンクが提供しています。

人口ポテンシャルの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation