@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

人名【じんめい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

人名
じんめい
name
個人の。個々の物を同類の他の物から区別するためにつけられた名を,文法上は固有名詞といい,人名はその代表的なものである。人名をもたない社会は発見されていないが,命名法は社会によってまちまちである。人名の学問的研究は従来その語源発達に集中していたが,最近は社会現象としての命名の統計的研究や歴史的研究も進んできた。 (→ , 父称 )

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

じん‐めい【人名】
人の名。「人名録」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

じんめい【人名】
個々人を他の人と区別するために,個人ごとにつけられた名をいう。人名には,個人の所属を明らかにするため氏族,家族,父親居住地などの名が添加されるといったことがあり,また世界の各民族や地域によって,その社会・文化のあり方とかかわる多様性もみられるので,世界数地域における人名について説明する。
【日本】
 日本人の場合は,姓(苗字(みようじ))を冠し名(個人名)を付けてその人名とするので,〈姓名〉と呼ばれる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

にんみょう【人名】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

じんめい【人名】
人の名前。 -辞典 -録

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

人名
じんめい

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

じん‐めい【人名】
〘名〙 人の名。
※令義解(718)宮衛「其奉勅人名違錯。〈謂。出入人名。与帳乖錯也。〉即執奏聞」 〔南斉書‐王僧虔伝〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

にん‐みょう ‥ミャウ【人名】
〘名〙 神社や仏寺ではなく、人間に貢納する義務をもつ名田
※楽音寺文書‐宝治二年(1248)二月三日・公文仲原某等連署下文案「近来間人名被堕て、仍勤彼役、御堂已成破懐地畢」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人名」の用語解説はコトバンクが提供しています。

人名の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation