@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

人文科学【ジンブンカガク】

デジタル大辞泉

じんぶん‐かがく〔‐クワガク〕【人文科学】
政治・経済社会歴史文芸言語など、人類の文化全般に関する学問総称狭義には、自然科学社会科学に対して、歴史・哲学・言語などに関する学問をいう。文化科学。じんもんかがく。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

じんぶんかがく【人文科学 cultural sciences】
学問分類上の一名称。古典文学や哲学の研究を〈人文学humanities〉と呼ぶのは,ルネサンス期の古典研究と〈人間性研究humaniora〉の系譜をひく。日本で人文科学と呼ばれているのは,文学部教育学部などの学科中,自然科学社会科学とに属しないもの,すなわち広義の哲学,文学,史学の総称であり,実質的には文化科学から社会科学の大部分を除いた部分の総括である。人文科学は広義の文学,人文学と等義であり,人間の文化を創造するの人間性と,人間を客体化し対象化する科学・技術をもその契機とする真に人間的な事柄とに関する,基礎的諸学と解すべきであろう。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

じんぶんかがく【人文科学】
広く人類の創造した文化を対象として研究する学問。哲学・文学・史学・語学などが入る。文化科学。 → 自然科学社会科学

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

人文科学
じんぶんかがく
人間の文化に関する学問。「じんもんかがく」ともいい、自然現象を対象とする自然科学、人間社会の現象を解明する社会科学に対する学問分野で、哲学、歴史学、文学、言語学などの学問をいう。また科学を大きく二つに分類したとき、人類の文化に関するすべての分野をさし、人間社会の諸現象を支配する法則を考究する学問を総称し、自然科学が自然現象の解明とそれらを人間の実生活へ応用する学問を総称するのに対する。したがってこの場合には、社会科学の分野の諸学問をも包括し、社会学、経済学、政治学、法学、教育学などから哲学、文学、芸術学、歴史学などの広い分野にわたる学問をいう。[宇田敏彦]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

じんぶん‐かがく ‥クヮガク【人文科学】
〘名〙 人間の歴史と文化に関する学問の総称。科学を二大別した場合の、自然科学に対する一方の分野をいう。政治、経済、社会、歴史、文芸、言語などを含む。狭義には、社会科学に対する文化科学の意。歴史、文芸、言語など。じんもんかがく。
※人間礼拝(1921)〈与謝野晶子〉文化学院の設立に就て「修養部の課程は、精神講座、数学、自然科学、人文科学、日本文学、外国語、外国文学等に大別します」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人文科学」の用語解説はコトバンクが提供しています。

人文科学の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation