@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

介護福祉士【かいごふくしし】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

介護福祉士
かいごふくしし
Care Worker
専門的な知識技術をもち,身体上・精神上の障害があるために日常生活を営むのに支障がある人に対して,入浴排泄食事などを含む介護や,介護に関する指導を行なう人。社会福祉士及び介護福祉士法 (昭和 62年法律 30号) の規定に基づいた資格職。ケアワーカーとも呼ばれる。介護福祉士になるには,特定の養成所を卒業するか,実務経験3年以上を経て国家試験に合格する必要がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵

介護福祉士
社会福祉士」のページをご覧ください

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

朝日新聞掲載「キーワード」

介護福祉士
高齢者や障害者の介護の専門的な知識や技術を持つ人に与えられる国家資格。厚生労働省調査では昨年、介護職の処遇改善に取り組む事業所で、介護福祉士の平均給与月額は30万7100円で、資格のない人より約5万円高かった。
(2018-08-24 朝日新聞 朝刊 神戸・1地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

デジタル大辞泉

かいご‐ふくしし【介護福祉士】
身体または精神に障害があって日常生活に支障のある人に食事・入浴・排泄などの世話をし、家族に介護の指導をする職。昭和62年(1987)に成立した「社会福祉士及び介護福祉士法」による国家資格。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かいごふくしし【介護福祉士】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

かいごふくしし【介護福祉士】
高齢者や障害者など、日常生活を営むのに支障がある者の介護並びに介護者への指導を行う専門職。社会福祉士及び介護福祉士法に基づく国家資格。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

介護福祉士
かいごふくしし
社会福祉分野で働く者に関する国家資格。1987年(昭和62)5月成立の「社会福祉士及び介護福祉士法」(昭和62年法律第30号、1988年4月施行)で定められた。厚生省(現、厚生労働省)は、「民間企業活動であるシルバーサービス」に要請される「一定の倫理とサービス水準の確保」を「担保するものとして、これに従事する者の資格を公正な形で確保するための資格制度の導入が不可欠」として、同法のねらいを説明した。
 介護福祉士とは、介護福祉士登録簿に登録された者で、介護福祉士の名称で、専門的知識・技術により、身体上や精神上の障害で日常生活に支障がある人について心身の状況に応じた介護を行い、また要介護者やその介護者に対して介護に関する指導を行うことを業とする者をいう(第2条2項)。具体的には、福祉施設における介護職、在宅におけるホームヘルパー、地域包括支援センターの職員がこれに相当する。登録されるための資格は「社会福祉士及び介護福祉士法」で細かく定められている。[小川政亮・矢嶋里絵]
 2016年(平成28)に法の一部改正があり、介護福祉士になるには国家試験合格が必須となったが、下記の養成施設ルートに関しては義務づけの時期を2022年度からとし、その間は経過措置がとられることになった。介護福祉士国家試験の受験資格を得るには次のような道がある。(1)養成施設ルート 高等学校または中等教育学校卒業以上の者が、指定養成施設(文部科学大臣および厚生労働大臣の指定する学校または都道府県知事の指定する養成施設)を卒業すること(経過措置:卒業から5年間暫定的に介護福祉士資格が付与され、その間に国家試験に合格、あるいは5年間連続して実務に従事すると資格を保持できる。なお、これに該当しない場合でも国家試験受験資格は消滅しない)。(2)実務経験ルート 3年以上介護等の業務に従事し、実務者研修を受けること。(3)福祉系高校ルート 高等学校または中等教育学校(それぞれ専攻科を含む)で福祉に関する所定の教科目および単位数を修めて卒業し、9か月以上実務を経験すること。また、これとは別にEPA(経済連携協定)により来日した者が、3年以上介護等の業務に従事した場合にも、受験資格が得られる。
 養成施設は2014年時点で378校408課程あり、定員は1万8485人である。一方、国家試験は受験生15万2573人のうち、合格者は8万8300人(合格率57.9%)である(2015年度実施第28回試験)。2016年9月末時点で、介護福祉士登録者数は、149万4460人である。介護保険制度が施行されてから2013年までの13年間で介護職員数は55万人から171万人と約3倍に増加し、さらに2025年度には約253万人の介護職員が必要と推計されているが、近年の動向に基づく2025年度の供給予測は約215万人であり、約38万人の不足が見込まれている。2013年時点で介護福祉士登録者118万9979人のうち、介護福祉士の従事者数は66万0546人にとどまり、資格をもちながらも介護業務に従事していない、いわゆる「潜在的介護福祉士」が約44.5%存在している。また、日本介護福祉士養成施設協会は2016年12月に養成校への入学者数の減少に歯止めがかからないとして、厚生労働大臣に対して介護福祉士の処遇改善などを訴える要望書を提出した。介護人材の安定的確保と質的向上が求められるが、そのためには介護福祉士の労働環境の整備、資格取得後のキャリアアップの仕組みづくりが必要である。[編集部]
『岡本民夫・久垣マサ子・奥田いさよ編『介護概論――理論と実践のためのミニマム・エッセンシャルズ』改訂版(1998・川島書店) ▽ヴィットインターナショナル企画室編『福祉にかかわる仕事――マンガ』(1999・ほるぷ出版) ▽岡田明・宮本文雄・中山哲志編『福祉心理学――援助を必要とする人のために』(2002・ブレーン出版) ▽厚生統計協会編・刊『国民の福祉の動向』各年版』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かいごふくし‐し【介護福祉士】
〘名〙 日常生活に支障のある人の介護を行なったり、介護者に介護の指導を行なったりする専門家。昭和六二年(一九八七)制定の「社会福祉士及び介護福祉士法」に規定された国家資格を必要とする。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

介護福祉士」の用語解説はコトバンクが提供しています。

介護福祉士の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation