@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

付加物【ふかぶつ】

世界大百科事典 第2版

ふかぶつ【付加物】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

化学辞典 第2版

付加物
フカブツ
addition product

付加生成物ともいう.付加反応によって生成する化合物.2個(あるいは2個以上)の分子が直接結合してでき,生成に関与した分子中の原子がすべて含まれる.付加物はその生成の様式によっていくつかの種類に分類される.
(1)不飽和結合への付加反応によって生成するもの(addition product):たとえば,エチレン結合に対する臭素の付加,カルボニル基に対するシアン化水素の付加などによって生成する化合物がこれに含まれる.ディールス-アルダー反応の生成物も典型的な付加化合物である.
(2)非共有電子対をもつ原子への付加によって生成するもの(adduct):付加化合物(adduct compound)ともいう.窒素,リン,硫黄などの化合物に陽イオンが配位した付加化合物で,一般にオニウム化合物と総称される.このほか塩化アルミニウム,三フッ化ホウ素などのルイス酸が付加して生成する非電解質のオニウム化合物も知られている.包接化合物も付加化合物の一種である.
(3)このほか,分子化合物とよばれる,比較的弱い力で付加したもので,容易にもとの成分に解離する化合物がある.水素結合による付加物,電荷移動錯体などが重要である.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

付加物」の用語解説はコトバンクが提供しています。

付加物の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation