@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

代理公使【だいりこうし】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

代理公使
だいりこうし
chargé d'affaires
使節団の長の階級のうち,大使公使に次ぐ,第3の階級。派遣国外務大臣から接受国外務大臣に対して派遣される。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

だいり‐こうし【代理公使】
公使に次ぐ、外交使節の第3の階級。信任状は派遣国の外務大臣から接受国の外務大臣に送られる。臨時代理公使とは異なる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

だいりこうし【代理公使】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

だいり‐こうし【代理公使】
〘名〙
① 外交使節の第三の階級。その信任状はその国家の政府から接受国の政府に発せられる。名誉と席次とにおいて公使に次ぐ。
※花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉二「日耳曼(ゼルマン)の代理公使其左にあり」
② 特命全権公使が欠けたとき、またはその職務を遂行できないとき、一時的に代理をつとめる公使。正確には臨時代理公使のこと。
※風俗画報‐二八四号(1904)露国公使京城撤退に関する公報「仏国代理公使の談によれば、露国公使は明日にも当地出発」
③ 国の元首ではなく、特に外務大臣に対して派遣される外交使節。
④ 転じて、仲間や団体を代表して公の長に代わって行動する人。
※思出の記(1900‐01)〈徳富蘆花〉五「例のあみだは室毎に行はれて、さまざまの使命を帯びた、大使公使、代理公使の膝栗毛は下町の道に絡繹として」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

代理公使」の用語解説はコトバンクが提供しています。

代理公使の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation