@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

代理店【だいりてん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

代理店
だいりてん
agent
特定のメーカーや商事会社などのために,その代理として商品の販売原料の買付けなどの業務を行うものをいう。本人との間には代理契約を結び,本人の名義で商品の売買を行い,その報酬として所定の手数料を受取ることになる。保険会社の保険代理店などはその典型で,代理商といわれる場合には,このような厳密な意味での代理店をさしている。しかし一般には,この商法上の代理業務には関係なく,たとえばメーカーなどがその販路対策上,自己の系列下においた卸商も代理店の名で呼ばれている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

だいり‐てん【代理店】
一定の会社などの委託を受けて、その取引の代理を行う店・会社。代理商の営業所

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

保険基礎用語集

代理店
生命保険募集代理店、損害保険代理店同意語となりますので意味は次の通りです。生命保険代理店は、その機能により?営業職員に新契約の紹介を行う紹介代理店?紹介契約の次回以降保険料を集金する集金代理店?新契約の販売、募集を行う募集代理店(個人法人)とに大別されます。生命保険募集代理店は、委託を受けた生命保険会社のために、生命保険契約締結媒介をなすものであって、それには、まず営業職員と同様に、業界共通教育の一般課程試験に合格しなければならず、保険業法により、生命保険募集人登録義務などの規制を受けることになります。

出典:みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

だいりてん【代理店】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

だいりてん【代理店】
代理商の営業所。
特定の会社の代理として商品の販売などの業務を行う店や会社。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

代理店
だいりてん
商法上の代理商の別称またはその店舗をいう。エージェンシーagencyともいう。[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

だいり‐てん【代理店】
〘名〙
① 一定の会社などの委託をうけて、商行為の代理を行なうもの。エージェンシー。
※金庫規則(明治二二年)(1889)七条「支店出張店又は代理店」
② 特に、広告代理店のこと。
※鳩を撃つ(1970)〈五木寛之〉「代理店の社員やジャーナリストらしい男などが」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

代理店」の用語解説はコトバンクが提供しています。

代理店の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation