@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

仲裁人【ちゅうさいにん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

仲裁人
ちゅうさいにん
arbitrator; Schiedsrichter; arbitre
仲裁手続において,当事者争いを判断するために選定された第三者仲裁人の選任および選任方法は,原則として当事者の合意によって定まり,合意がないときは法の規定による (「公示催告手続及ビ仲裁手続ニ関スル法律」。明治 23年法律 29号) 。なお,仲裁人刑法上は公務員と同じく,その職務に関して賄賂収受要求,約束すると収賄罪となり処罰される (刑法) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ちゅうさいにん【仲裁人】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ちゅうさいにん【仲裁人】
争いの間に入って和解させる人。
仲裁判断を行う第三者。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ちゅうさい‐にん【仲裁人】
〘名〙
※歌舞伎・天満宮菜種御供(1777)八「一々喧嘩の様子、とっくりあれにて聞いた故、ちょっと仲裁人に出た」
② 特に、仲裁手続で、民事上の紛争を判断するために選定される第三者。〔仏和法律字彙(1886)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

仲裁人」の用語解説はコトバンクが提供しています。

仲裁人の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation