@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

伊太八【いだはち】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

伊太八
いだはち
新内節の曲名。端物。本名題『帰咲名残命毛 (かえりざきなごりのいのちげ) 』。『尾上伊太八』ともいう。明和年間 (1764~72) ,1世鶴賀若狭掾作詞作曲で,やはり同人作の『蘭蝶』『明烏 (あけがらす) 』とともに新内節の代表曲とされる。津軽岩松藩の江戸詰祐筆役原田伊太夫が吉原遊女深い仲となり,免職されて心中未遂事件を起したという話を脚色したもの。最後はめでたく夫婦になるという展開が名題に暗示されている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

いだはち【伊太八】
新内節の曲名。《尾上伊太八》ともいう。本名題《帰咲名残命毛(かえりざきなごりのいのちげ)》。初世鶴賀若狭掾(つるがわかさのじよう)作詞・作曲。《明烏(あけがらす)》《蘭蝶》と並ぶ新内節の代表曲。明和期(1764‐72)の作品。津軽藩家臣で江戸詰めの祐筆役と吉原の遊女との心中未遂事件をモデルにした作品。武士の伊太八は吉原堺屋の遊女尾上に入れあげて親から勘当される。尾上は伊太八のために尽くして満2年,借金で首がまわらなくなったところへ身請けの話がくる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

伊太八
いだはち

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

いだはち【伊太八】

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

伊太八」の用語解説はコトバンクが提供しています。

伊太八の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation