@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

伊達氏【だてうじ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

伊達氏
だてうじ
江戸時代の仙台藩主,宇和島藩主,吉田藩主。中納言藤原山蔭の子孫と伝えられる。鎌倉時代初期に常陸伊佐郡の領主伊佐朝宗が源頼朝に属して戦をあげ,陸奥国伊達郡を与えられてから伊達と称した。南北朝時代,行宗 (行朝) が南朝方として長期間常陸国で活躍。 16世紀末に政宗が出て近隣の諸豪族と戦って勝ち陸奥国の南半分を制圧する大勢力となり,慶長8 (1603) 年仙台に城を構えて 62万石の大名となった。子孫は相次いで襲封し明治維新にいたり,伯爵。なお伊予国宇和島藩主は政宗の庶長子秀宗に始り,同国吉田藩主は秀宗の5男宗純に始った。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

だてうじ【伊達氏】
鎌倉~江戸期の武家。藤原姓。中納言山蔭6代目の子孫実宗が常陸国伊佐荘中村に住して伊佐または中村と称し,始祖朝宗はその玄孫と伝える(図)。1189年(文治5)の奥州合戦で源頼朝に従軍した中村常陸入道念西(伊達朝宗)の子息らは,陸奥国伊達郡石那坂の合戦で平泉藤原方の信夫(しのぶ)荘司佐藤一族らを破った。戦後念西は功により伊達郡を与えられ,次男以下を従えて常陸から移り伊達氏を称した(長男為宗は常陸の本領に住し伊佐氏を称した)。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

伊達氏
だてうじ
鎌倉時代~江戸末期の武家。藤原姓、中納言(ちゅうなごん)山蔭(やまかげ)の子孫と伝える。初め常陸国(ひたちのくに)伊佐庄(いさのしょう)中村(茨城県筑西(ちくせい)市)に住し伊佐または中村を称したが、朝宗(ともむね)の世に源頼朝(みなもとのよりとも)の奥州征討従軍の功により陸奥国(むつのくに)伊達郡(福島県)を賜り、移住して伊達氏を称した。建武新政(けんむのしんせい)に際し行朝(ゆきとも)は奥州式評定衆(ひょうじょうしゅう)となり、15世紀初頭の政宗(まさむね)(大膳大夫(だいぜんだいぶ))のころまでに信夫(しのぶ)、刈田(かった)、伊具(いぐ)、亘理(わたり)、柴田(しばた)、名取(なとり)、宮城および出羽国(でわのくに)置賜(おきたま)(長井庄)などの諸郡に勢力を伸ばし、室町幕府と結び関東公方(くぼう)に敵対した。稙宗(たねむね)は陸奥守護に任じて分国法(ぶんこくほう)「塵芥集(じんかいしゅう)」を制定し、その子晴宗も奥州探題となった。晴宗の孫政宗の世に仙道(せんどう)諸郡と会津を略取したが、豊臣秀吉(とよとみひでよし)に服属し没収された。晴宗の世に本拠を伊達郡から米沢(よねざわ)に移し、政宗の世に玉造(たまつくり)郡岩出山(いわでやま)(宮城県大崎(おおさき)市)、さらに仙台に移り、62万石を領して幕末に至る。戊辰戦争(ぼしんせんそう)には奥羽越列藩同盟の主となり、会津藩を擁護したため28万石に減封された。宇和島伊達氏(10万石)は政宗の庶長子秀宗を祖とする。[小林清治]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

伊達氏
だてし
戦国〜江戸時代の陸奥の大名
藤原北家の一流。陸奥国仙台藩主。祖先が源頼朝の奥州征討に従い功により陸奥国伊達郡(福島県)を与えられ,伊達氏を称した。その後南朝に属し,のち足利氏に降伏。米沢居城とし,政宗のときに会津平定,仙道7郡を治めた。豊臣秀吉に対抗しようとしたが,小田原陣中に至り服属。関ケ原の戦い(1600)に東軍に属し上杉景勝を破り,徳川氏より優遇をうけ仙台62万石を領した。庶子秀宗は伊予宇和島の藩主となる。戊辰 (ぼしん) 戦争では奥羽越列藩同盟の中心となり,のち28万石に減封された。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

伊達氏」の用語解説はコトバンクが提供しています。

伊達氏の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation